大変な思い

名目は仕事として日本全国色んな場所に出向いてリアルな情報をもらい、それを元に記事を書きながら観光して帰ることが僕の楽しみです。なので、普段は実費で旅行に行かないといけない人たちからしたら羨ましがられる。でも、ただのプライベート旅行で行くわけでもないので楽しめるかといえばそうとも限らないのがこの仕事をしてて少し辛い所。

そんな中でも気に入ってずっと行ってる場所もあって、前に取材で訪れた沖縄です。普段から景色を見るのは好きで、気分がリフレッシュできるし、心機一転頑張ろうって気になります。あの時は沖縄の景色をゆっくり堪能するっていっても行ける場所が限られてたけど、プライベートならそんなこともないので好きな場所に行って好きな景色を見て、それを自分なりの文章にして(プライベート用)残しておきます。

こうすることで文章から離れる期間があっても文章力が落ちないよに練習する意味と、情景をうまく書けた時、それを次の仕事に生かせるかなって思う。

何をするにも日々の積み重ねが才能の原石を輝かせてくれて、磨くことで新しい光を放つ。それが仕事に生きてきていい文章が書けた時最高の喜びがあります。

書き手ってそういうものだと思います。